国際免許証について

日本で取得する自動車免許は日本国内のみでの自動車の走行が可能になります。しかし国際免許証を取得すれば日本だけにとどまらず、様々な国でレンタカーなどを借りて車を運転することができます。海外での自動車の走行は日本では味わえない自然や空気の中ドライブできるのでそれはもう最高に気持ち良いはず。ここでは国際免許証について説明しましょう。

【国際免許の取得方法はどうやってするの?!】
国際免許の取得方法はとても簡単で、自動車運転免許証を持っている人であればだれでも即日発行することができます。発行する際には条件があり、その条件とは日本の運転免許証を取得していることです。あたり前ですね。この日本の運転免許証が失効されたり、停止中、取り消しなどになっていたりする場合、取得することはできませんので気をつけてくださいね。

【国際免許証の手続きってどうやってするの?】
国際免許証の手続きは普通自動車運転免許証を取得する場所と同じです。運転免許証に記載されている運転免許センターや運転免許試験場に行って手続きを行って下さい。運転免許センターは各都道府県にあり、ほとんどの場合が即日発行してもらえます。

【準備するもの】
国際免許証を取得するにあたり準備するものとして、運転免許証、写真1枚、パスポート、印鑑、国外運転免許証交付申請書です。パスポートは、外国に渡航する証明書でもOK‼航空券、出張証明書、船員手帳、旅行会社発行の旅行日程表でもよいです。

【国際免許証に有効期限はあるの?】
国際免許証は自動車運転免許証と比べて有効期限が短いです。有効期間中であれば何度海外に行ってもOKですが、1年を過ぎると有効期限はきれてしまい、再度発行が必要になりますのでお気をつけてください。

国際免許証は海外旅行を頻繁にする人などは持っておくと何かと便利です
‼手続きに手数料もかからないのも嬉しいですね。これから海外旅行を控えている人はぜひ国際免許証を取得しておきましょう。